レイクウッドゴルフクラブ 富岡コース 【群馬県】

レイクウッドゴルフクラブ 富岡コース ゴルフ場関連ニュース

2019/09/05【群馬県】 ゴルフ場名変更のお知らせ
PGMグループ傘下となった「レイクウッドゴルフクラブ富岡コース」では、2019年(令和元年)10月1日よりゴルフ場名を変更いたします。
新しい名称は、「PGM富岡カントリークラブ・ノースコース」で、近隣の富岡CC(新名称:PGM富岡CC・サウスコース)と相乗効果を企図しての名称変更としている。
【変更前】
レイクウッドゴルフクラブ富岡コース
【変更後】
PGM富岡カントリークラブ ノースコース
2019/07/22【群馬県】 経営交代のお知らせ
㈱レイクウッドコーポレーションは、事業を吸収分割の方法で継承するために設立される「富岡ゴルフ㈱」の全株式をパシフィックゴルフマネージメント㈱に売却する株式譲渡契約を2019年7月18日に締結。
同GCは、2019年10月1日よりPGM傘下となり、新たなゴルフ場名で運営を開始する。
2017/11/21【群馬県】 書換料減額及び入会条件緩和期間延長
【書換料減額期間】
平成29年1月1日 ~ 平成30年以降も継続
【名義書換料】
■個人正会員 800,000円 → 400,000円(税別)
■贈与・相続 400,000円 → 200,000円(税別)
■法人正会員 800,000円 → 400,000円(税別)
■同一法人内 200,000円(税別)
【預託金の措置期間】
名義書換された日(新証券発行日)の翌日から10年間とする。
新規入会者(贈与・相続含む)に発行する預託金証書は、従来の『裏書継承発行』から『新証書発行』とする。
【生前贈与及び相続の入会条件緩和】
減額期間中(平成29年1月1日~同年12月31日)は入会者対象者を下記のとおり緩和する。
■通常の生前贈与・相続の範囲
・配偶者
・一親等の親族(父・母・子)
■減額期間中の生前贈与・相続の範囲
・配偶者
・一親等の親族(父・母・子)
・二親等の親族(兄弟姉妹・祖父母・孫)
・三親等の親族(甥・姪・叔父・叔母・曾祖父母・曾孫)
※パートナー会員登録制度は継続で募集中
2016/12/01【群馬県】 MBKパートナーズ、アコーディア・ゴルフを買収へ
投資ファンドの(株)MBKP Resortは、平成28年11月29日、(株)アコーディア・ゴルフの普通株式及び新株予約権を公開買い付け(TOB)により取得し、買収すると発表した。
TOB期間は11月30日から平成29年1月18日までで、1株あたり1210円(過去6ヶ月間の株価の平均に対して12%の上乗)で買い付ける。
買収総額は約1500億円(アコーディアの借入れ636億円を含む)で、来春にもアコーディアは上場廃止となる見込み。
ゴルフ場運営の最大手であるアコーディアは、ここ数年、利用者数、業績ともに伸び悩んでおりファンド傘下で成長投資を加速し、生き残りを目指す。
[日本経済新聞HPから抜粋]
2016/11/22【群馬県】 書換料減額及び入会条件緩和のご案内
開場20周年記念特別キャンペーンを12月末日で終了。
翌年1月1日より改めて名義書換料の減額、入会条件の緩和を実施します。
【書換料減額期間】
平成29年1月1日 ~ 平成29年12月31日までの1年間
【名義書換料】
■個人正会員 800,000円 → 400,000円(税別)
■贈与・相続 400,000円 → 200,000円(税別)
■法人正会員 800,000円 → 400,000円(税別)
■同一法人内 200,000円(税別)
【預託金の措置期間】
名義書換された日(新証券発行日)の翌日から10年間とする。
新規入会者(贈与・相続含む)に発行する預託金証書は、従来の『裏書継承発行』から『新証書発行』とする。
【生前贈与及び相続の入会条件緩和】
減額期間中(平成29年1月1日~同年12月31日)は入会者対象者を下記のとおり緩和する。
■通常の生前贈与・相続の範囲
・配偶者
・一親等の親族(父・母・子)
■減額期間中の生前贈与・相続の範囲
・配偶者
・一親等の親族(父・母・子)
・二親等の親族(兄弟姉妹・祖父母・孫)
・三親等の親族(甥・姪・叔父・叔母・曾祖父母・曾孫)
※パートナー会員登録制度は継続で募集中
2011/05/13【群馬県】 年会費を改定いたします。
平成23年7月1日より、以下の通り年会費の改定がされました。
【年会費】
■正会員 12,600円 → 25,200円(消費税込み)

フリーダイヤル

0800-200-8072
↑ PAGE TOP