オリックス・ゴルフ・マネジメント 【企業名】

オリックス・ゴルフ・マネジメント ゴルフ場関連ニュース

  • ガイド情報
  • アクセス情報
  • 名義書換情報
  • ニュース
  • お問合せ
2018/11/16【企業名】 事業譲渡および一部再出資に関するお知らせ
[オリックス株式会社公式PDF全文抜粋で紹介します。]
オリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:井上 亮)は、このたび、100%出資子会
社のオリックス・ゴルフ・マネジメント株式会社(以下「OGM」)をMBK パートナーズに
譲渡するとともに、MBK パートナーズのゴルフ事業持株会社の株式持分約5%を取得する
ことで合意しましたのでお知らせします。

1. 事業譲渡の理由
オリックスは、1986 年にゴルフ事業を開始し、これまでに多数のゴルフ場を取得し事業
再生を行うなど、30 年以上にわたって運営ノウハウを蓄積してきました。現在ではOGM
のもと、国内で業界第3 位となる全国39 カ所のゴルフ場と2 カ所のゴルフ練習場を運営し
ています。カジュアルから接待利用などのシーンまで、多種多様なコースバリエーションが
揃っていることが特徴で、年間を通して安定した稼働実績を有します。

MBK パートナーズは、日本をはじめとする東アジア地域を拠点に活動するプライベー
ト・エクイティ・ファームです。日本においてもコンシューマー向け事業への成長投資を手
掛けた豊富な実績があり、こうした成長投資の一環として株式会社アコーディア・ゴルフを
保有しています。アコーディア・ゴルフは、全国135 カ所のゴルフ場と27 カ所のゴルフ練
習場を運営しています。約330 万人のポイントカード会員を有する業界トップクラスの総
合力を生かした運営に加え、アプリでのモバイルチェックインなど、IT を活用したサービ
スが特徴です。

昨今の業界の環境変化を踏まえ、OGM が今後も顧客サービスのさらなる向上を図り、安
定した事業基盤を確保していく目的で本事業譲渡を行います。MBK パートナーズの傘下の
もとで、OGM とアコーディア・ゴルフがぞれぞれの強みを生かして事業シナジーを発揮し、
両社を合わせて国内最大のゴルフ場運営会社としてのスケールメリットを最大限活用し、
ともに成長していくことが最良であると判断したものです。

2. 事業譲渡および一部再出資の方法
会社分割によりOGM のゴルフ事業およびゴルフ練習場事業などを新会社に承継させた
うえで、当該新会社の全株式をMBK パートナーズが組成した投資目的会社である株式会
社MBKP Golf Management へ譲渡する方法により行います。同時に、オリックスはアコ
ーディア・ゴルフと当該新会社の株式持分を間接的に約5%取得します。

3. 事業譲渡の対象となる会社の概要
名称:オリックス・ゴルフ・マネジメント株式会社
所在地:東京都港区芝2-28-8 芝2 丁目ビル
代 表 者:代表取締役社長 谷本 護
事業内容:ゴルフ場およびゴルフ練習場の運営・管理、太陽光発電事業
設立:2004 年11 月
出資比率:オリックス株式会社100%

4. 譲渡先の会社概要
名称:株式会社MBKP Golf Management
所在地:東京都千代田区永田町2-10-3
代表者:加笠 研一郎
事業内容:ゴルフ場およびゴルフ練習場の運営・管理
設立:2018 年1 月

5. 日程
契約締結日:2018 年11 月14 日
株式譲渡・出資実行日:2019 年3 月1 日(予定)

フリーダイヤル

0800-200-8072
↑ PAGE TOP